加茂屋株式会社 - ソフトウェアー


バーコードシンボル作成クラス KsBarCode.dll  (Ver.4.0.1.0)


インデックス

詳細

使用方法

その他


リファレンス


バーコードのイメージを作成するクラスです。

(マイクロソフト.NET Framework4.0アセンブリ)

 バーコードを最小単位のドットで描画された、System.Drawing.Image としてを取得します。

 適当な大きさにストレッチしても、高解像度(300dpi ~ 600dpi)のプリンターであれば、実用に 問題ないと思います。

 多機能グリッドコントロール KsGrid.dllにバンドルされました。

ページのトップへ

詳細

BarCode クラスとして、以下のクラスが用意されています。

NW7 クラス = NW7

EAN128_91 クラス = 標準料金代理収納システム

CODE128 クラス = CODE128

ITF クラス = ITF

JAN クラス = JAN

CODE39 クラス = CODE39

JapanPostal クラス = 郵便バーコード

UPC_A クラス = UPC_A

UPC_E クラス =  UPC_E

ページのトップへ

使用方法

マイクロソフト.NET Framework4.0アセンブリです。

ご使用なられるプロジェクトより参照してお使い下さい。

リファレンスは、ここをクリック

ページのトップへ

その他

バーコードの規格は、縦横の寸法まで定められていますので、完全に規格通りのものは、このコンポーネントでは、実現できません。

KsBarCode.dll の検証について。

デンソー バーコードハンディターミナル等で、 読み取り試験を行いました。

また、郵便バーコードについては、お近くの郵便局で、検証してもらいました。

ページのトップへ


お問い合わせは、こちら

加茂屋株式会社 (C) Kamoya Corporation